スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の約束の物語

最後の約束の物語EDまでやったよー。前の記事のときにやったテイルズがサブイベントも含めて60時間くらいかかったのに対して、20時間ほどで終わったのはありがたかった。

JRPG宣言をしたイメージエポックの1作目の作品。出来の方については、レビューサイトとかで酷評されてたり、要領が250MBだったり、中古の価格が500円だったりするので察してほしいけど、ボクは結構楽しめたよ!

ボクの記憶の限りで話すから間違ってるとこも多いかもだけど、ユグドラ王国は魔力を持たないものは通れない結界が張ってあって、ユグドラ国民以外は魔力を持つものがいないので安心していたら、サヴィ・シャンティエという国が魔導の力をもった鋼機兵で攻めて来て、ユグドラ王国はぼろ負け。30000人ほどが死に、生き残った国民は2000人ほど。ユグドラ王国はメサイアと呼ばれる黄金の武器を持った騎士が7人いて、すごく強いけど力を使いすぎるとイーリアの秘法という最後の一撃が発動して死亡する。オープニングで、国王が主人公と妹を守るためにイーリアの秘法を発動。主人公に黄金の武器の一つ神刀・ザナドゥを主人公に託してお亡くなりに。主人公は残った2000人の民を出来るだけ多く助け出すって話だったかなー。

要するにもう敗戦確定で詰んでる状態からのお話。

大抵のRPGだと、万能キャラやアタッカー性能なことが多い主人公だけど、このゲームだとめっちゃタンク性能。ボス戦では一切攻撃に参加させず、後列でタゲ取りだけしてる方が安定するという主人公らしくない運用方法にボクはちょっと感動した!仲間キャラはみんなSP値というのがあって、減ると一切回復手段がなくて、0になるとイーリアの秘法が発動して死亡するので、主人公で敵のヘイトを集めてかばわないといけない。そのせいか雑魚敵でも結構強めでよく転がりそうに!逆に生命力を削るSP技が強すぎて、ラスボス含めてそれだけで勝てるような極端性能。でもこの辺はさっさと進みたい人と、SPを一切削らずにやりこみたい人で分かれることが出来るのでいいと思う。キャラがロストする都合上、イベントでは主人公のウォルフとメインヒロインのセレス以外はほとんど出番がなかったりで空気すぎる扱いなのが悲しかった。どのキャラもみんな結構好きなのに!

鋼機兵は可翔刃ザッハークやその量産機の麗機ティバンカや麗機ギニエッタあたりがかっこよくて好きだなー。キャラクターの方はみんな好きだけどやっぱり神谷さんボイスのウォルフが一番好きかなー。ラシュディさんイケメン!サーシャちゃんカワイイ!ジャイロさんカッコイイ!カインくん強い!マラルメさん美人!リゼットさん隠れヒロイン!セレスさん槍奪わないで!

キャラクターデザインはうたプリでも有名な倉花千夏さん。倉花さんの書く男キャラ目当てで買ってシステムで挫折した人は多そうな気がする……!倉花さんといえばECOでもキティラーコラボで「クリス・W・ハートランド」のイリスや服があったねー。

あと、このゲームはBGMがすごくいい!タイトル画面で曲を聴いてて始められなかったこともあった!2章のフィールド曲も好きだけど、一番好きな曲は「vsレクレウル」かな!


オススメできるかといわれたらちょっとコメントしにくいけど、ボクは嫌いじゃなかったよっ!!
Secre

プロフィール

カヤノマサムネ

Author:カヤノマサムネ
ゲーム大好き。
好きなジャンルはDRPG。
特にハクスラ系が好物。
アイテム集め作業楽しい!

twitter:@masamunekayano

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

My Party

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。