スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ととモノFinal

ととモノFinalクリアしたよー。

最初はあまり期待してなかったんだけど、想像以上に面白かった。
自分はDRPG好きなんだなーと改めて思ったり。

ゲームバランスはちょっとちぐはぐ。
トラップは前半のは即死クラスにきついけど、後半になると踏んでも無視できるモノも。ボスも火力は高いけど耐久は低めなのが多いので、後半になるまでごり押しも可能。ラスト近くのボスは急に高回避になるので、補助必須気味!

DRPGの醍醐味のアイテム収集とMAP埋め作業、キャラメイクして自由に育てられる要素がととモノにもあってすごく楽しい。
そして、ととモノの一番のよさはキャラがいいね!

ドラッケン、プリシアナ、タカチホ、モーディアルと各学園にそれぞれお気に入りキャラがいますが、特に好きなのはドラッケン学園かなー。

キルシュトルテ先輩のしゃべりかたが可愛すぎる!ザッハトルテも好きです。

とにかくNPCの数がすごく多い。そしてみんな個性があってすごくいい感じ。
キャラ会話だけでも楽しめたー。
スポンサーサイト

設定マニア

設定マニアで検索かけたら出てきたんだけど


・設定が緻密なほど傑作に思える。
・設定が緩い、または多くの謎に包まれていても、その設定が秀逸ならば独自の「俺設定」を追加考案して楽しむことができる。
・本編には登場しない「裏設定」が気になって本編が楽しめない。
・ロボットや戦闘機の動きばかり見てて本編が楽しめない。
・どんな脇役一人に対しても行動原理を求める。
・そしてどんな脇役にもプロフィールを考えている作者が愛しい。
・設定さえあれば自分の脳内で遊べるので、本編は必要ではない。
・本編に設定との矛盾を発見すると、本編を追う気が完全に消滅する。
・登場人物の見せ場をつくるために設定を無視・変更・消去することは受け手に対する冒涜であり犯罪である。
・登場人物の過去の因縁を描く「過去編」こそが作者の腕の見せ所である。
・本編を差し置いても、設定資料集は必ず買う。


あー、かなり当てはまってるかも。

砲弾探しイベント

パンヤのイベントは、最初は手伝いだけのつもりだったけど、
結構そろってきたのでそのままコンプリート

pangya_055.jpg

わぁい!

プロフィール

カヤノマサムネ

Author:カヤノマサムネ
ゲーム大好き。
好きなジャンルはDRPG。
特にハクスラ系が好物。
アイテム集め作業楽しい!

twitter:@masamunekayano

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

My Party

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。